札幌の弁護士による中小企業法律相談|阿部竜司法律事務所 札幌弁護士会所属

事例紹介

事例一覧

  • 組織構築に関わるリスクの顕在化事例②

    社員が会社のお金を横領し,数百万円単位の損害が発生した。しかも,横領が発覚する前の税務申告内容が,横領の事実を踏まえたものになっていなかったため,支払う税金が増える事態にもなってしまった。

    詳細をみる

  • 組織構築に関わるリスクの顕在化事例①

    直属の上司である管理職が十分な管理・監督を行っていなかったために,技術的能力は高いものの(後輩に対して横柄な態度をとる等)人格面で問題のあるベテラン社員が幅をきかせる状況となり,他の社員(複数)の意欲が低下する事態が生じた。

    詳細をみる

  • 取引関係リスクの顕在化事例①

    数千万円単位の建築請負契約について,ほとんど担当者が相手担当者と電話だけでやりとりしており,相手との合意内容を明確化せぬまま,見積書1枚のみで工事を進めた結果,事後に工事内容をめぐって争いが生じ,半額以上の代金について支払を拒まれ,回収が容易ではない状況になった。

    詳細をみる

  • 人事・労務リスクの顕在化事例②

    正社員登用を前提に新規採用した新入社員について,勤務態度が芳しくないことを理由に3か月の試用期間で雇用契約を終了する旨を伝えたところ,不当解雇として争われ,相当な時間,労力,お金を奪われる法的紛争に発展した。

    詳細をみる

  • 人事・労務のリスク顕在化事例①

    問題社員に対して,(解雇するとトラブルになると思って)自主退職したくなるように冷徹な対応を重ねていたところ,実際に自主退職してくれてホッとしていたら,退職から数か月後に,数百万円単位の未払残業代を請求され,法的紛争に発展した。

    詳細をみる