阿部竜司法律事務所 札幌弁護士会所属 阿部竜司法律事務所 札幌弁護士会所属

事務所理念 Idea of R.A.L.O

絶対的味方力×戦略性×法務専門性
を融合した戦略的法務支援によって経営者を支え、
企業発展に貢献すると共に、
社会にWin-Winの文化を広げる

孤独な経営者の絶対的な味方として
ビジネス感覚を共有しながら、
会社と社員、会社と顧客、会社と取引先といった
各ステークホルダーとの間にWin-Winを創り出す
サポートをいたします。

戦略的社外パートナー 阿部竜司の4つの特徴

  • 傾聴力

    真の「傾聴」とは聴くだけにあらず。効果的な質問や応答により、社長の視野の拡大や、発見・気づきを促します

  • 共感力

    阿部は社長の考えや方針を絶対に否定しません。リスクを示しつつも、それを踏まえた決断は社長の意思を最大尊重します

  • 洞察力

    「交渉・対人スキルのプロ」として、「いかにして相手をこちらの希望どおりに動かすか」を毎日探求し続ける中で培った洞察力(=人の本質を見抜く力)で、取引交渉や人事問題に対しても効果的な選択肢を提示します。

  • 研修力

    傾聴力、共感力、洞察力と、海外の著名企業が提供する研修プログラムのインストラクター資格を活用し、体系的かつ実践的な「人材育成研修」も手掛けることができます。

プロフィール Profile

win-win creator 阿部竜司

私は弁護士ですが、(裁判に代表される)争いごとが嫌いです。

争いごとは誰にとってもストレスや悩みの種であり、幸せにつながるものではないことを、弁護士として日々強く感じているからです。
私は、そんな争いごとの最前線にいる弁護士だからこそ、争いごとにつながるリスクを的確に予防し、かつ、企業や個人が互いにWin-Winの関係を築きながら健全に成長していける世の中を創る一助になれると思い、冒頭の事務所理念を掲げるに至りました。
また、そのような思いを忘れず、常に自らの行動指針となるように、自らの役割を「Win-Winクリエイタ-」と名付けています。

多くの弁護士は他者の争いごとの解決を主な業務としていますが、その中に1人くらい、「そもそも争いごとなんて世の中に存在しない方が良い」と考えている奇特な人間がいても良いのではないかと思っています。

経歴
1983年
父方の実家である旭川の地で生まれその後すぐに札幌へ移り住み,以降高校卒業まで札幌で育つ
1999年3月
真駒内中学校 卒業
2002年3月
札幌旭丘高校 卒業
2006年3月
明治大学法学部法律学科 卒業
2010年3月
北海道大学法科大学院  卒業
2010年9月
新司法試験 合格
2011年12月
札幌弁護士会 登録
2016年10月
阿部竜司法律事務所  開所
趣味

・野球:弁護士会の野球部に所属し、キャッチャーを守っています)・本の素読(音読):主に論語を早朝に速音読しています。・マンガ、ゲーム、アニメ等のサブカルチャー全般

愛読書

・7つの習慣・論語・雑誌「致知」・「実戦 マーケティング戦略」をはじめとする佐藤義典さんの著書全般

好きなマンガ

・北斗の拳・キングダム・ミステリと言う勿れ

関連記事 Relation

ブログの一覧