北海道札幌市の法律・交通事故をメインとした法務、企業のコンプライアンス・業務効率化をサポート

お知らせ / ブログ [ Information & Blog Single ]

202110.8

人事で成功する会社と失敗する会社の違い 3選



私が提唱する「戦略的法務(=リスク回避と企業成長の両取り)」
の観点から,今回は「人事」について取り上げたいと思います。

企業経営において,「人事」は,成長の要となる重要分野であり,
その反面,多くのリスクをはらむ厄介な分野でもあります。

実際私も,弁護士として,これまで多数の企業から,大小さまざまに,
人事に関わる問題についてご相談を受けてきました。

それは,

「退職した社員から,数百万円単位の時間外手当の支払を求める
裁判を起こされてしまった」

というように,トラブルが大きく肥大化してしまった段階もあれば,

「これから社員と1対1での面談を定期的に実施しようと思っている
のだが,どんな話をしたらよいだろうか」

というように,人事分野においてこれから新しい取組みを始めようと
している段階もあり,実に広い範囲に及びます。

このように,成長のためにも,リスク回避のためにも,人事への注力
は極めて重要な経営課題であり,まさに,

「効果的な人事戦略の実践=戦略的法務の実践」

と言っても過言ではないわけです。

そんな「人事」分野に関して,

① 採用基準

② 「人件費」の捉え方

③ 指導者の育成(に対する考え方)

という3つの観点から,成功する会社と失敗する会社の違いを
考えてみました。

皆さんは,これら3つについて,どのようなお考えをお持ちで
しょうか?

具体的な「違い」の内容については,冒頭に表示した動画にてお伝え
していますので,ぜひ参考にしてみてくださいね!

(※ちなみに,ホワイトボードで整理しているので,動画開始から
30秒もあれば要点はご確認いただけます)