北海道札幌市の法律・交通事故をメインとした法務、企業のコンプライアンス・業務効率化をサポート

お知らせ / ブログ [ Information & Blog Single ]

20189.20

他者から深い信頼を得る効果的プラクティス

私たちは,夫婦,親子,上司・部下,職場の同僚,ビジネスパートナー,取引相手,友人,コミュニティメンバー等など,日々様々な人間関係の下に生きています。

また,人の悩みの90%以上は,人間関係に起因すると言われています。

さらに,これは私の個人的見解ですが,いかなる争いごとも,結局は人間関係(信頼関係)の破壊や喪失によってもたらされているといえます。

今日は,そのような様々な悩みや争いごとの種がなくなり,他者と深い信頼関係を築くために効果性の高いプラクティス(実践行動)を紹介したいと思います。


まず,ズバッと結論からお話ししちゃいますね。

他者と深い信頼関係を築くために効果性の高いプラクティス,それは,

「相手の話を,反論や批判を交えず,全てを肯定的に受け止める姿勢で真摯に聴くこと」

です。

私たち人間の本質的な原則として,反論や批判をされず,肯定的に自分の話を聴いてくれる人に対して不快感を抱く人はまずいません。

むしろ,好意,安心,信頼,といった肯定的感情が生じることがほとんどです。


但し,このプラクティスを実践することは,実は簡単なことではありません。

上記のプラクティスを,①「反論や批判を交えず」という部分と,②「全てを肯定的に受け止める姿勢で」という部分の2つに分けて考えてみましょう。

まず,①「反論や批判を交えず」に聴くというのは,多少の忍耐力を必要とするものの,要はじっと黙って聴くようにすれば良いという話ですので,そこまでハードルの高いことではないと思います。

これに対して,②「全てを肯定的に受け止める姿勢」というのは容易ではありません。

初めから良好な信頼関係を構築している相手であればともかく,そこに難を感じている相手の場合,その話の中には,自分の価値観や考え方からすれば「理解できない」,「合理的でない」,「間違っている」等と感じるようなことがたくさん出てくるのがむしろ当然です。

このように,自分の価値観とは合わないような考え方が示されたときに,多くの人は,「この人はおかしな考え方をしているから,それを正さなければならない。」と発想してしまいがちです。

しかし,それでは相手と深い信頼関係を築くことはできません。

そうではなく,「この人にとってはそれが普通なのだろう。」,「これまでの経験から,このような考え方が形成されるようなきっかけがいろいろあったのだろう」,「こちらの知らない複雑な背景事情があるのだろう」というように,その人の考え方に対して理解しようとすることが極めて重要です。

人は,自分自身で,「自分の考え方を直したい」,「他の人の意見を取り入れたい」,「おかしな点があるのであれば指摘してもらいたい」と望んでいる状況でない限り,相手が自分の考え方を理解しようとせず,正そうとしてくることに抵抗や反発を感じるからです。

逆に,自分の考え方について,「なるほど,そういう考え方もあるのね。」,「あなたの立場だったらそういう風に考えても無理はないよね。」等というように,理解と共感を示してもらえると,信頼感や好意を感じるのです。


ちなみに,これは,「共感による傾聴」として,スティーブン・R・コヴィー博士が,「7つの習慣」の中の第5の習慣「まず理解に徹し,そして理解される」の中で,重要なプラクティス(実践行動)として語っているものです。


もう1つちなんでおくと,このような姿勢と考え方で人の話を聴けるようになると,およそ他者とのコミュニケーションでストレスを感じることは激減するという副次的効果もあります。

自分の価値観や考え方との違いに対してイライラしたり,不快感を覚えるということがなくなってくるからです。


深い信頼関係を築きたい相手がいる方は,ぜひ「相手の話を,反論や批判を交えず,全てを肯定的に受け止める姿勢で真摯に聴くこと」にチャレンジしてみてください。

いきなり「共感による傾聴」がばっちりうまくいかなかったとしても,反論や批判を交えずに,とにかく相手が満足するまで話を聞き続けるだけでも,間違いなくプラスの効果が発生しますよ(^^)!



~~~7つの習慣を「実践」するワークセッション研修~~~
フランクリン・コヴィー社の公認ライセンスを有する弁護士阿部竜司とともに,
「7つの習慣」を実践して,プライベートやビジネスの課題を解決する力を
飛躍的に高めましょう!

弁護士阿部竜司の「7つの習慣」超効果性実践研修 第2の習慣特化編
~自ら描くか,他者に委ねるのか~

11月2日(金)14時00分~18時00分
愛生舘サロン(札幌市中央区南1条西5丁目)にて
研修の詳細・お申込みは以下の各リンク先にてご確認ください。
お申込フォーム↓
https://goo.gl/forms/k92fEDyBWTTx17zo2
Facebookイベントページ↓
http://urx.red/M3H3
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~