北海道札幌市の法律・交通事故をメインとした法務、企業のコンプライアンス・業務効率化をサポート

お知らせ / ブログ [ Information & Blog Single ]

20161.25

自己紹介

ブログをご覧の皆様,初めまして!
札幌で弁護士をしております,阿部竜司(あべ りゅうじ)と申します。

この度,所属事務所とは別に,私の個人ホームページを製作いたしまして,それに伴い,ブログも始めさせていただきました!

私は父方の実家である旭川で生まれ,幼少期に父の転勤で江別市大麻に移り住み,江別にて小学校3年生の二学期まで過ごした後,小学校3年の三学期以降,高校を卒業するまで札幌で育ちました。

学校歴は以下のとおりです。

大麻西小学校 ⇒ 真駒内南小学校 ⇒ 真駒内中学校 ⇒ 札幌旭丘高校 ⇒ 明治大学法学部 ⇒ 北海道大学法科大学院

少学校から高校まで,約8年間野球に打ち込んでおりました。

野球を通じて,仲間と同じ目標に向かって切磋琢磨することの素晴らしさ,成果を得られた(試合で勝利することができた)時の喜び,努力することの面白さ,先輩・後輩との縦のつながりの楽しさ等,人間力を磨くために必要な数多くのことを学びました。

ポジションは,私より肩が強くて打撃も良かった同級生がいた中学校時代を除き,ずっとキャッチャーでした。

昔から,人にやる気を出してもらったり,最高のパフォーマンスを発揮してもらうことのサポートをすることに楽しさを感じていた私にとって,試合の行く末を大きく左右するピッチャーの女房役というポジションは,天職だったのだろうと思います。

その楽しさが忘れられず,弁護士になってから,札幌弁護士会の野球部にて野球を再開し,またもやキャッチャーをやっています。
野球歴はかなり長くなっていますが,他のポジションはほぼできません(笑)。

ちなみに,飛ばしてしまいましたが,大学時代は,せっかく上京して大きな大学に入ったことだし,心機一転別なことに取り組んでみようと思い,登山サークルに入りました。

登山ってみなさんご経験ありますか?

はっきり言って,登山は究極のストイックスポーツだと思います。
大学当時は,平均20~30kgの荷物を背負って,1日8~10時間も延々と登っていました。

実際,今思い返しても,その時何が楽しくてやっていたのかちょっとわからないところもあります(笑)

ただ,そんなきつい思いをして頂上にたどり着いた時の達成感は,野球で大事な試合に勝利できた時とはまた別な種類の,得難い経験でした。

大学4年間での登山経験もまた,自分を人として大きく成長させてくれたと思います。

さて,大学4年生からいよいよ本格的に司法試験の受験をスタートさせることになりますが,それについてはまた次回のブログでお話しさせていただきたいと思います(^^)